ビスタプリント

名刺印刷ビスタプリントのコスパの良さはオススメ!正しい使い方と便利な使い方

名刺デザイナーとして印刷の質や紙質にこだわっていますが、同時に大きなポイントとなるのが、料金とクオリティのバランスです。

ビスタプリント」はその点が優れています。

100枚:980円で印刷も紙も十二分なクオリティを持っているビスタプリントは、コスパという点から考えると、最強の名刺サイトだと言えます。

最近事業をはじめたばかりという個人事業主さんや副業をはじめたサラリーマンの2つ目の名刺として、おすすめできます。

すべくん
すべくん
僕は他で作った名刺を持っているしな…。あまり関係ないか。
ナカガワ
ナカガワ
そういう人にこそ、ビスタプリントはおすすめです!一度作ったら、次からは乗り換えたくなっちゃいますよ!きっと。

100枚980円〜!高品質な名刺が作れるビスタプリント

上の写真の「プレミアム名刺」はビスタプリントでの最安値の名刺ですが、クオリティは申し分ありません。

値段は、100枚で980円〜と、個人や趣味で使う分には、ちょうどいい値段です。

正直探せば、もっと安い名刺はたくさんありますが、印刷の質や紙の質を考えると、クオリティと料金のバランスが取れている名刺だと言えます。

下の表は、ホワイト・マット(209g/㎡)という用紙の片面印刷の料金です。

枚数 税抜 税込
100 980円 1058円
200 1480円 1598円
300 1980円 2138円
400 2480円 2678円
500 2980円 3218円

100枚なら税込1000円ほどで作れるのです。なかなか悪くありませんよね。

ただし注意してほしいのは、この料金に配送料540円がプラスされること。

最初に言っておきますが、ビスタプリント最大のデメリットは540円の送料がかかるという点です。

そこだけ注意してもらえば、ビスタプリントは十分におすすめできる名刺サイトです。

ビスタプリントで名刺を作る

デザインのテンプレートは5000種以上!

ビスタプリント」はもちろんテンプレートからも名刺を作る事ができます。

テンプレート数は約5000種類!

選ぶのも大変なくらい、すごく豊富ですよね。

ですが、安心してください。

ビスタプリントは業務内容や使い道によって、カテゴリ分けされているます。

あなたの業態に合わせた名刺のテンプレートは、すぐに見つけることができるでしょう。

こちらの記事では、実際に僕がテンプレートを使ってデザインした時の様子を見ることができます。

参考:【名刺デザイナー直伝】ビスタプリントのテンプレートを使ったおしゃれな名刺の作り方

ビスタプリントの名刺は個人事業主と副業家におすすめ

ビスタプリントの名刺は値段の安さをとっても、幅広い業種に対応したテンプレートをとっても、個人事業や副業向けの名刺です。

特に名刺を渡す機会が多い人は、安く何度も作り直すことができるサイトを選ぶと失敗しません。

参考:【経費で落とせる】個人事業主は名刺で自己ブランディングしよう

ビスタプリントで名刺を作る

無料サンプルを見てわかるビスタプリントの名刺の良さ

ビスタプリントは無料サンプルを届けてくれます。

あなたがビスタプリントで名刺を買うか、買わないかを迷っているとしたら、ぜひ無料サンプルを取り寄せてください。

普通の名刺から、ちょっとこだわった名刺まで、手にとって見ることができます。

気になった人は、1度取り寄せてみるといいでしょう。

無料サンプルをもらう

ビスタプリントのデメリットは送料がかかるところ

先ほども触れましたが、ビスタプリントは基本的に配送料を取られます。

値段は一律540円(税込)

100枚:980円の名刺であれば、実際に支払う金額は1598円ということになります。

少し高くなりましたが、それでも買えないほどではありませんね。

これくらいの値段は、名刺を渡した相手から仕事をもらえば、すぐにペイできる値段です。

そう考えると、そこまで大した値段ではありませんね。

まとめ

ビスタプリントは100枚:1598円(税込・送料込)〜となっています。

印刷の質も紙の質も申し分はありません。

名刺作りで悩んでいる人は、まずビスタプリントで名刺を作ってみましょう。

ビスタプリントで名刺を作る

4つの名刺印刷サイトをくらべる

whoo・ビスタプリント ・ラクスル・プリスタをくわしく紹介しています

くわしくみる