名刺

個人ブロガーでも名刺は必要!!その理由とオススメの名刺サイト

ブロガーのみなさん。名刺持ってますか?

「は?ブロガーに名刺なんかいるの?」とか「欲しいけど、もっとブログ運営が形になってからの方が…」というような声が聞こえてきそうですが、必要なんです。

ちなみに、ブロガー名刺が必要になるケースはだいたい限られています。

ブロガー名刺が役に立つ時

オフ会・セミナー・サロン

有名ブロガーが主催するイベント

アフィリエイト運営会社主催のイベント

お店や個人に取材する時

どうでしょう。何かと使うタイミングが多いですよね。

「お店の取材の時に恥かいたな」とか「あのとき持っていれば、もっとアピールできたのに」と後悔している人も多いのではないでしょうか。

名刺は出会った人に対して自分のブログや活動内容を紹介する時に1番便利です。

まさか「自分のブログ名“●●●●”で検索してください。」などと相手に手間をかけさせる失礼なこともできませんしね。

すべくん
すべくん
これだけテクノロジーが発達していても、いまだに紙媒体が1番伝えやすいとはね。
ナカガワ
ナカガワ
まあ、そうだね。ブロガーの三種の神器「ドメイン・サーバー・ブロガー名刺」としてもいいくらいだと個人的には思っています。

個人ブロガーでも名刺が必要な理由

ビジネスの世界でも長年使われてきた名刺。やはり名刺の使い勝手はバツグンです。もちろん個人ブロガーでも名刺はいろんな場面で有効活用することができます。

では、実際にどんな場面で名刺が必要になるのでしょうか。

名刺が必要な4つの理由

セミナー・サロン参加時に

大規模なイベントでは必須

飲み会やオフ会で

取材先に渡す正式な連絡先として

セミナー・サロン参加時に

ブロガー向けのセミナーやオンラインサロンが流行ってますよね。

質の高いものもあれば、悪名高いものもチラホラあるようですが、いずれにしてもオフラインでのイベントや勉強会などが開催されることがあります。

あなたも1度は行ったことがあるのではないでしょうか。

そんな時に、あなたの運営ブログやSNSの情報が入った名刺があればとにかく便利です。混雑した会場や、少ない交流時間ではしっかりとした会話もできません。

あいさつ時にサクッと名刺を渡しておけば、あとで見返してくれるでしょうし、あなたのブログやSNSにも訪問してくれるはず。

ナカガワ
ナカガワ
ちなみにその時に個性的な名刺を渡せば、もっとあなたの印象は残るでしょう。

大規模なイベントでは必須

さらに大きなイベントやフェスなどで、名刺を大量にバラまくというケースもあります。

定期的にアフィリエイト運営会社主催のイベントなども開催されていますし、ブロガーさんやアフィリエイターさんが開催する飲み会もひんぱんに行われています。

ナカガワ
ナカガワ
参加される方はそろそろ名刺のことも考えておかなければいけませんね!

おそらくこういった大規模なブロガーイベントは今後も多く開催されるはずです。

ブロガーとしてやっていきたい人にはこういったイベントは大きなチャンスになるはず。あなたも参加した時にちゃんとしたブロガー名刺を渡せるように準備しておきましょう。

飲み会やオフ会でも活躍

初対面で同じブロガーという立場であれば、ちゃっかり名刺を渡すことも忘れてはいけません。

情報共有にもつながることもありますし、普通に仲良くなって頻繁に会うこともあったりします。連絡を取りやすくするためにも名刺を用意しておきましょう。

取材先に渡す正式な連絡先として

名刺キャッチ

ぼく個人としては、これが1番大切だと思っています。

あなたがブロガーとしてどんな記事を書いているかは分かりませんが、もしかなり突っ込んだ取材をして、お店やサービスを紹介しているとしたら、ちゃんとした名刺は絶対に必要です。

もし持っていないとしたら、ブロガーとして、取材者・記者としてアウトです。

お店側や取材先の担当者さんは、もちろん個人ブロガーであるあなたのことなど知りません。言葉は悪いですが、あなたはただのおかしなヤツです。

そんな何者かもわからない人間に相手が快く話をしてくれるでしょうか?

おそらく不審がられて、ちゃんとした情報を得ることができないまま終わってしまうとはず。それでは競合する大手メディアやキュレーションサイトには勝てませんよね。

やはり個人ブログだとしても、ブログでのマネタイズを考えているとしたら、それは商売です。個人でTwitterやインスタに店の感想や写真をアップするのは少し毛色が違います。

ブログを商売・副業として考えているのならば、自分の身元を明らかにする名刺は絶対に必要なのです。

ブロガー名刺はどうやって作るの

ではそんなブロガー名刺はどうやって作るのでしょうか。

今回は名刺デザイナー目線で見た、あなたの個性をより高める名刺の作り方を紹介します。

ビスタプリント」という名刺作成サービスです。

とにかく安くて、高品質な名刺を作ることができます。

ビスタプリント公式をみる

ビスタプリントの特徴

5000種類以上の名刺テンプレート

100枚1738円〜作ることができる

高品質な紙でもそこまで高くない

自分で作ったデザインやイラスト・QRコードも載せられる

専門用語も必要なく直感的に操作できる

裏表印刷にも対応

ビスタプリントで作ることができる名刺のサンプルです。

写真では伝わりにくいのが残念ですが、デザイナーであるぼくが感心したのは、紙と印刷の質の良さ。

この品質で100枚・1738円というのはコスパは十分です。

ナカガワ
ナカガワ
特に初めてのブロガー名刺ならビスタプリントを選んで損はないはず!
すべくん
すべくん
ぼくもオリジナリティを出すために自分の皮膚をなめした名刺を作った!
ナカガワ
ナカガワ
やめろ!すぐに捨てろ!

ビスタプリント公式をみる

こちらの記事では、実際に僕がテンプレートを使ってデザインした時の様子を見ることができます。

参考:【名刺デザイナー直伝】ビスタプリントのテンプレートを使ったおしゃれな名刺の作り方

名刺に載せるべき情報とは

ブロガーとは特別な職種なので、通常のビジネス名刺ではイマイチしっくりきませんよね。肩書きや連絡先など、どんな情報を入れるべきか迷うこともあると思います。

過去にブロガーさんの名刺をデザインした際に名刺に載せた情報を参考にしてみましょう。

  • 名前
  • ブログ名
  • URL
  • SNSアイコン
  • メールアドレス
  • QRコード

こんな感じです。

もちろん名前は本名である必要はありませんので、ブロガーとして活動している時の名前を載せましょう。

ブログやSNSとの雰囲気を統一するために、色味やアイコンなど同じものを使う方がよいでしょう。その方が自己ブランディングという意味で有効です。

もう1つコツを付け加えるならば、URLやSNSアカウント情報などはQRコードとして名刺に載せるのをおすすめします。

その方がわざわざアルファベットを相手に打ち込んでもらう必要もありません。よりスマートに自己紹介をすることができます。

企業や大手メディアから執筆の依頼がある場合も

大規模なasp主催のイベントなどで自分をうまく印象づけることができれば、そこに参加費ている企業やメディアから執筆依頼を受けるかもしれません。

もちろんあなたがかなりの実績を持っている必要はありますが、そういった出会いを無駄にしないためにもブロガー名刺はあると有利です。

名刺を渡しさえしておけば、後日アフィリエイト記事を依頼されるなど、キャリアの幅が広がるという場合もあります。

いずれにせよ、自分を紹介するためのツールは持っておかないといけません。

ビスタプリント公式をみる

逆に載せてはいけない情報とは

載せてはいけない情報というのもあります。

本名や住所・電話番号などは要注意

あなたがどこまで自分の素性を明らかにするのかにもよりますが、本名や自宅住所・電話番号などの個人情報は十分に注意してください。

SNSやインターネット上、かつてよりは開かれた安全な場所になってきているとはいえ、カンタンに個人情報をさらすのは控えた方が良いでしょう。

もし悪意のある誰かに、あなたの個人情報をSNSなどで拡散されたら…。脅かすつもりはありませんが、厄介なことになりかねません。

そうならないためにも、ブロガー名刺に載せる情報は十分に注意してくださいね。

あなたが開業しているなど、どうしても本名や連絡先などを載せないといけないのであれば、1枚の名刺にせずにブロガー用・事業用といった形で使い分けると良いでしょう。

デザイナーとして他人のブロガー名刺を作った経験から

昨年、某ブロガーさんから名刺のデザインを依頼されました。その時の経験からいくつか言えることがあります。カンタンに紹介します。

安すぎる名刺は考えもの

印刷費用をケチりすぎたあまりインクにじみやカスレが目立つ名刺ができあがってしまいました。

デザイン自体は僕自身ももそのブロガーさんも満足していただけに、残念な結果となってしまいました。

せっかくデザインを良いものにしても、肝心の印刷が悪ければ意味がありません。

お金をケチりたくなる気持ちはわかりますが、お金をかけるべき所ではしっかりとお金をかけることが大事です。

そうしなければ、渡すときも恥ずかしいですし、仕上がりに納得いかずに新たに作り直すハメになるなど、精神的にも金銭的にも良いことは1つもありません。

渡せば渡すほどブログを見てくれる人は確実に増える

やはり名刺の広告効果はバカにはできません。

大きいイベントなどたくさんの人と交流できる場面では、とにかく名刺をバラまきまくるというのも立派な方法です。

これは駅前のビラ配りと同じです。とにかく人の目に触れるようにアピールしまくるというのもブログを始めたばかりの頃には効果的です。

ナカガワ
ナカガワ
僕に直接デザインを依頼したいというあなたは、ココナラからどうぞ!

まとめ

個人ブロガーとして本気で活動している人。なんとなく趣味としてやっている人。人によって状況は様々ですが、自分を知ってもらうための広告ツールとして、名刺は持っておくべきです。

ただでさえブロガーは一般的な職業としては認められていません。

小馬鹿にされたり、下に見られたりすることはよくありますし、それが普通です。

友人や家族ですら理解してくれない場合もあります。

そんな時でも負けじと名刺を差し出して、「自分はブロガーです!!」と自信を持って言えるようになる。

それには、あなたがしっかりとしたブログ運営をできていることが前提ですが、名刺という誰にでも伝わる広告ツールを使うことで、相手に理解してもらえるようになります。

たったの980円ほどの名刺で、少しでもブログ運営がラクになるとしたら、ちょっと考えてみてもかもしれませんね。

ビスタプリント公式をみる

4つの名刺印刷サイトをくらべる

whoo・ビスタプリント ・ラクスル・プリスタをくわしく紹介しています

くわしくみる