whoo

【実物レビュー】whooの名刺の品質は?サンプルを送ってもらった結果

高品質な名刺を作ることができるサイト「whoo」では、名刺の無料サンプルがもらえるのを知っていましたか?

そういうサービスをしてくれる名刺サイトが少ないなか、whooは購入する前に名刺の品質を確認させてくれます。

これってインターネットで買い物をする時の悩みのを見事に解決してくれています。

品質に自信がなければできないこのサービス。今回はこのサンプルを取り寄せて実際に手にとって確認しました。

無料サンプルでわかること
  • 印刷・用紙の質がしっかり確認できる
  • 3種類のサイズ感がわかる
  • スタイルの雰囲気がわかる

やはり無料サンプルを見れば、「whooで自分の名刺を作ったとしたら…」というイメージが一気にリアルになっていきますね。

こだわった名刺がほしければ、まずは実際の名刺を見てみなければイメージが湧きません。whooの名刺が気になっているというあなたは、ぜひ無料サンプルを取り寄せましょう!

ナカガワ
ナカガワ
正直僕がデザインした名刺もwhooで印刷してもらいたいくらい!

無料でもらえる名刺サンプルの請求ページはコチラ

話をはじめる前にとりあえず無料サンプルのページのリンクを貼っておきます。

whoo公式サイト:サンプル請求ページ

最初にサクッと会員登録をすませてしまえば、誰でもカンタンに無料サンプルを取り寄せることができます。

少しでもwhooの名刺が気になるというあなたはサンプルを請求してみましょう。

何度も言いますが無料です。ちなみに注文してから6日前後で自宅に届きました。

whoo公式サイトをみる

無料サンプルの評判は?手にとってみた体験談

名刺デザイナーとしての目線で厳しくレビューしていきますね。いっさい容赦はしません。

このサンプルでわかるのは紙・印刷の品質です。デザインの良さはあまり参考にならないような気がします。

名刺をデザインする側からすると、紙と印刷の質は気になるところ。実際に手にとって確認できるのはありがたいことです。

全部で17枚。思ったよりも多いサンプルの数

まず驚いたのがサンプルの枚数です。全部で17枚入っていました。

それぞれ紙の種類・印刷方式・サイズが違います。おそらくwhooで注文できる全部のパターンを確認できます。

ちゃんと比較できるようにしてくれているのはとてもありがたいですね。

クオリティはすごく高い

  

  

僕が無料サンプルを手にして最初に思ったのは、こんな名刺をもらえたらうれしいだろうなということ。

クオリティは高いですよコレ。実際の製品にも期待ができますね。

さっそく自分の会社の名刺と見比べました。

ちょっと写真では伝わりにくいかもしれません。左がwhooの名刺です。

はっきりいって紙質からぜんぜん違います。分厚くしっかりとした紙。コシとハリが比べ物になりません。

手にとったあなたは紙質でこんなにも違うのかと感動することでしょう。

サンプルを確認したら次はデザインを見ていきましょう。以下の記事ではおすすめのデザインを紹介しています。

デザイナーが選ぶ名刺サイトwhooのおすすめテンプレート10選

whoo公式サイトをみる

さっそく無料サンプルをレビュー

JAPAN

まずは定番のサイズJAPANです。

右から加工なし、マット加工(角丸処理)、グロス加工です。写真では質感がわからないのが残念ですが、それぞれぜんぜん違います。

  • 加工なし:紙本来の質感が感じられる自然体な印象
  • マット加工:サラッとした手触りで1番スタンダード
  • グロス加工:艶やかで、都会的な印象

もちろんどれも分厚くしっかりとしています。高級感と清潔感がしっかりと感じられます。

CUBE

続いてはCUBEです。

実物を見るとやはり個性的ですね。

このサイズの名刺をもらった人は「おおっ」と思うのではないでしょうか。名刺の役割の1つである会話のキッカケを作ってくれる絶妙なサイズ感

名刺としてだけでなく、ショップカードにしても面白いと思います。

もらったお客さんはコンパクトで邪魔になりませんし、紙も丈夫なので財布の中で折れ曲がったりしないはずです。

MINI

そしてMINIです。

これはカワイイですね。女性からこんな名刺を渡されたら、それだけで好きになるかもしれません(笑)

このサイズで名刺を作るとしたら、とにかく情報は絞ってシンプルにすることです。そうすることでより洗練された印象を与えることができると思います。

ナカガワ
ナカガワ
お金があったら全部揃えたいところ!
すべくん
すべくん
僕はメルカリでパソコンを売ってでも全部揃えることに決めた!
ナカガワ
ナカガワ
待て!さすがにそれは辞めとけ!

Color

気を取り直してColorです。色味を確かめるために全部で7枚ありますね。

可愛らしいピンクや黄色から、シックな黒と茶色。そしてスマートな印象のシアンや緑色。どれも最近の流行色を取り入れています。

Colorは色のついた紙を白い紙で圧縮しています。

横から見ると白・赤・白3層になっているのが分かりますか?デザインのアクセントになるほか、紙質の強化にもなっています。

とても分厚くてしっかりとしています。間違って折れ曲がったりする心配もありません。

HAKU

続いてHAKU(箔)を見てみましょう。

写真では分かりにくいですが、金色の部分に箔加工が施されています。指先で触ってみるとほのかに立体感を感じます。

金色の光沢感はしっかりとありますし、印刷によるにじみや色むらはありません。

しっかりと紙に吸着している様子で、箔部分が剥がれたりするような心配はなさそうです。

高級感やプレミア感を演出できそうなので、うまくデザインに取り込みたいものです。ただしあまりに箔部分が多すぎると逆に野暮ったく感じるかもしれません。

あくまでもさりげない程度が良いと思います。

Clear

次はClearです。

これは先ほどのHAKUの透明バージョンと考えてください。ツヤ感のあるニス加工がされています。見る角度によって光って見えたり、逆に暗く見えたり。

名刺の表情に動きが出ますので、賑やかな感じ、スポーティーな名刺などで効力を発揮しそうなスタイルです。

またショップカードとしても都会的で洗練された雰囲気となり、お客さんの目を引くことができそうです。

Kraft

続いてkraftです。

その名の通りクラフト紙でできている名刺。サンプルには写真が印刷されていますが、こういう使い方も独特でありですね。普通に勉強になりました。

茶色でザラザラとした手触り、レトロな雰囲気を出したいときに最適なスタイルです。

紙質は1番柔らかくて素朴な印象があります。個人の名刺としても面白いですが、自然をテーマにしたオーガニックなカフェや雑貨屋さんなどの雰囲気にマッチするのではないでしょうか。

Pics

この写真付きのデザインはPicsといってあなたのお店の写真や商品などをうまく使えばそれだけでインスタ映えるような、おしゃれなショップカードになります。

あなたのお店の個性を出すにはうってつけかもしれません。

ちなみに使用できる写真は最大50種類も選べます。

たとえばあなたの好きな写真をたくさん選んで、集める楽しさを作るというのも面白そうです。

とはいえ50種類全部の写真を変えようとするとめんどくさいので、ほどほどの枚数が良いと思いますよ。

whooで名刺を作る

3種類の名刺サイズを比較

手にとって確認しました。

whooで作れる名刺のサイズは3種類です。

  • 日本で一般的なサイズのJAPAN
  • 正方形で個性的なCUBE
  • 細長くてかわいいMINI

しっかりと自分の印象を残したいあなたはJAPANを。

人とは違う個性を出したい人はCUBEを。

さりげなく自分をアピールしたい奥ゆかしいあなたはMINIを。

使い方によってしっかりとメリハリをつけることができる絶妙なサイズ感の3種類。きっとあなたも実物を見たら迷ってしまいますよ。

こちらのページでwhooの使い方を解説しています。

デザイナーが選ぶ名刺サイトwhooのオススメテンプレート10選

whooで名刺を作る

無料サンプルをもらえる公式ページはコチラ

あなたもとりあえず無料サンプルを請求しておきましょう。

whoo公式サイト:サンプル請求ページ

会員登録をする必要がありますが、誰でもカンタンに無料サンプルを取り寄せることができます。

注文してから届くまでの日数

僕がサンプルの発注をしたのが1月28日でした。そして大阪の自宅に届いたのが、2月3日です。およそ6日間。

Amazonに慣れている僕らはなんだか遅いなと思ってしまいますが、Amazonがすごいだけです。6日間は待てない日数ではありません。

届くまでの間にどんなデザインにするか吟味して気長に待ちましょう。

逆にいうと本当に急いでいるという人には向いていません。この記事で少しでも雰囲気をつかんでください。

とりあえず品質が悪いということは絶対にありませんので、そこだけは安心してください。

配送業者は?

気になる配送業者は、大手のクロネコ運輸でした。公式サイトにも案内がありますが、製品となる名刺もクロネコ運輸や佐川急便などの大手が配送してくれます。

その点は不安はありません。

梱包のされ方は?

今回のサンプルは「クロネコDM便」でやってきました。郵便受けに投函されるタイプですね。

封筒の内側にはプチプチがついていて衝撃から保護してくれます。

サンプルでこれほどの丁寧さなので、購入した製品もおそらくちゃんとした梱包で届けてくれると思います。

公式サイトをくわしくみる

無料サンプルのまとめ

名刺デザイナーである筆者が、実際にサンプルを目にしてwhooの名刺の品質を確かめてみました。

紙の質、印刷の質はまったく問題ありません。これは自信を持って言えます。

名刺デザイナーが実際にwhooの名刺を購入!

普段は自分の名刺は自分で作ることが多い僕ですが、今回はwhooで発注してみようと思いました。サンプルを手にして心が震えました!

他の名刺サイトとは一線を画す高価格なwhooですが、無料サンプルを手にすればきっとあなたも納得できるはず。

とにかく良い名刺がほしいあなた大切な誰かにちゃんとした挨拶をしたいあなた。品質に間違いありません。whooで決めてしまっても問題ありません!

あなたもサンプルで確認してみてください。ぜったい気に入りますよ!

公式サイトをくわしくみる

4つの名刺印刷サイトをくらべる

whoo・ビスタプリント ・ラクスル・プリスタをくわしく紹介しています

くわしくみる